水戸東照宮

水戸東照宮

水戸駅に近い「権現さん」、水戸東照宮。水戸藩の藩祖・徳川頼房が、1621(元和7)年に父・徳川家康を祀る神社として創建した。現在は創建主の頼房も祀られている。創建当時の社殿は戦災で焼失し、現在の社殿は戦後に再建されたもの。頼房が家康の三十三回忌に奉納した銅灯籠や、頼房の息子である「水戸黄門」光圀によって鋳造された「常葉山時鐘」などは当時のまま残されており、文化財に指定されている。水戸駅に来たら、水戸の繁栄を築いた父子を祀る東照宮にもぜひお参りをしてみるといい。

水戸東照宮
所在地:茨城県水戸市宮町2-5-13 
電話番号:029-221-3784
http://www.mitokoumon.com/shisetsu/jinjya/toushoug..



PAGE
TOP