古河総合公園

丘と水と森が複雑に入り組んだ地形を生かして造成した「古河総合公園」。鎌倉公方・足利成氏が古河に本拠を移し、この地に館を構えたことから古河公方公園の愛称がつけられている。敷地22.4haの園内には、約2,000本の花桃を植えた桃林や蓮池、古河公方館趾、民家園など、見どころが点在。 古河公方館趾を囲む大きな御所沼は、戦後に水田へと埋め立てられたが、開園を機に復元。沼の環境を取り戻しつつある。この取り組 .....


PAGE
TOP