竜ヶ崎駅

竜ヶ崎駅
竜ヶ崎駅

関東鉄道竜ヶ崎線の終着駅である、「竜ヶ崎駅」。竜ヶ崎ニュータウンの造成と開発に伴って、人口増が顕著になった頃から龍ケ崎市内から都心へ向かう玄関口としての機能を果たしており、現在の乗降人員は1日あたり2,457人(2009年度)。駅からは市内北部のニュータウンエリアに向かう便を筆頭として、市内各所へのネットワークを網羅したバス便が充実している。また開業は1900(明治33)年8月14日と、長い歴史を刻んできた駅でもある。

竜ヶ崎駅
所在地:茨城県龍ケ崎市字米町3903-1 



PAGE
TOP