新取手駅

新取手駅
新取手駅

新取手駅は、関東鉄道常総線の快速停車駅。新取手地区の開発に伴って開業したという経緯があるため、駅舎も出口も線路の北側のみにある。石造り風の壁に三角屋根のメルヘンチックな木造駅舎は、取手市の鳥がフクロウであることから「フクロウの棲む森」をコンセプトに建てられたもの。屋根の内側にはめ込まれているステンドグラスにも、壁にかかる電灯にも、フクロウの絵が入っている。

新取手駅
所在地:茨城県取手市新取手  



PAGE
TOP