小堀の渡し

小堀の渡し
小堀の渡し

利根川を就航する渡し船。長い間、小堀(おおほり)と取手側の二つの船着場を往復していたが、新たにJR常磐線鉄橋下の「取手ふれあい桟橋」が加わることになり、三点間の就航となった。

取手市の南(現在の小堀地区・古利根沼)を蛇行して流れていた利根川が、1920(大正9)年に行われた利根川河川改修によって、当時、地続きであった小堀地区は、取手(井野村)から分断された。交通の不便を感じた地域住民によって渡船場の設置が協議され、渡し舟を出したのが始まりだった。それが現在にも引き継がれて運営されている。人間だけでなく、自転車、原付きなども乗り込むことが出来る。

小堀の渡し
所在地:茨城県取手市取手1-3-5 
運航時間:9:00~17:00
運休日:水曜日、年末年始(12月29日~1月3日) ※天候による臨時運休もあり
http://www.city.toride.ibaraki.jp/index…



PAGE
TOP