お菓子の家 サンタムール

外観
外観

茨城県守谷市。つくばエクスプレス開通で、賑やかになったこの街に1軒のケーキショップがある。その名も「お菓子の家 サンタムール」。平日休日問わず、お客さんが途切れることなく来訪するという、このお店。繁忙期には、警備員さんが駐車場の誘導をしなければならないほどの人気ぶりだ。

こんな市民を魅了してやまない、サンタルームのオーナーパテシエ・清水克人さんは、本場フランスの菓子コンクールで優勝経験もある実力派だ。帰国後は神戸や横浜のお店でシェフパティシエを努め、TVチャンピオンのケーキ職人選手権で準優勝の栄冠も勝ち取っている。1999年には、守谷市の松前台に待望のお店をオープン(この辺の詳しい経緯は、テイクアウトBOXに入っているショップカードに詳しく記載されている)。その後、地元民に愛され続け、着実にファンを増やしていった同店は、とうとう2007年9月には久保ケ丘の地へ移転リニューアルを敢行。レンガ造りのメルヘンチックな新店は、一見するとペンションを思わせるような造り。別棟には、ケーキ売り場とソフトクリームやクレープ売り場があり、フリードリンクが楽しめるサロンも完備している。中庭には中世ヨーロッパを思わせる噴水も設置。建物の後ろに巨大な駐車場も完備されている。中に入ってみよう。入り口の門に手をかけた瞬間、上の部分に天使の姿と店名「Saint Amour」の装飾が施されていることが発見できた。

1 2 3 


PAGE
TOP