本格炭火焼肉 福寿苑 実穀店

本格炭火焼肉 福寿苑 実穀店
本格炭火焼肉 福寿苑 実穀店

福寿苑は荒川沖駅前に本店をもつ焼肉専門店で、常陸牛の焼肉を食べられる店として地元ではよく知られた店。駅前の本店は30年以上も前に父が開業し、実穀の支店は息子である石川剛氏が15年ほど営んでいる。父子が築いてきた30年の信頼が、この店の人気の原動力となっている。

本格炭火焼肉 福寿苑 実穀店
本格炭火焼肉 福寿苑 実穀店

常陸牛は和牛の銘柄のひとつで、茨城県内で肥育された黒毛和牛の精肉のうち、肉質等級4以上の肉のみに付けられるブランド。平たく言えば、福寿苑で出される肉は県内産の最高級牛肉が主役というわけだ。これを両店で同じルートから仕入れ、コストを下げることで比較的低価格で店頭に出している。

1 2 3 


PAGE
TOP