ラ・リーヴ 内野本郷店

動物ケーキ
動物ケーキ

地域に根ざして30余年。親子2代で提案し続けて来た洋菓子店は子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで家族みんなで楽しめる愛にあふれた場所だった。国道17号大宮バイパス「日進(南)」交差点から清河寺へと向かう途中にある黒と白のスタイリッシュな外観が目を引く「ラ・リーヴ内野本郷店」。5年前にリニューアルし、現在は2代目シェフが“地域に根ざしたお店”をコンセプトに理想のお店づくりに励んでいる。

ラ・リーヴ スタッフ
ラ・リーヴ スタッフ

「父の代から長年やっているので、新しいアイデアを取り入れつつも“変わらない味”を大切にしています」と語るのは2代目シェフ。当店を代表する昔ながらの「マドレーヌ」やいちごのショートケーキ、モンブランといった定番の作品を残しつつ、2代目シェフが力を注いでいるのは“愛くるしい(lovely)”作品の数々。

店内のショーケースはちょうど幼稚園児くらいの年齢の子どもが同じ目線で商品を眺められる高さに調整し、「ぶたさん」「ライオンさん」「カエルさん」・・・とみずから商品を選び、注文できるように工夫されている。

ラ・リーヴ 店内
ラ・リーヴ 店内

さてこの「ぶたさん」とは?! ショーケースを眺めてみると思わず笑みがこぼれてしまう、動物をモチーフにした愛くるしい作品がずらりと並んでいる。「ぶーちゃん」(400円)ぶたをモチーフにした作品で、中には自家栽培の摘みたてのいちごが丸々一個入っている。「モンブライオン」(400円)定番のモンブランにたてがみを模したチョコレートを飾り付け、可愛らしいライオンを形づくっている。

動物をモチーフにした作品は他にも、うさぎ、ねずみ、カエル、てんとう虫などシェフのアイデアが光るオリジナルの商品。また希望によってはホールケーキにデコレーションを施した作品もあり、ショーケースの前で笑顔に満ちた子どもたちの姿は容易に想像できる。

ハートのマドレーヌ
ハートのマドレーヌ

その他にも2012年に誕生したばかりの「ハートのマドレーヌ」は小さな子どもでも安心して食べられるよう銀紙を取り外し、プレーン、メープル、いちご、オレンジとシンプルな味わいが人気を集めている。店内にはカフェコーナー(5席)もあり、買い物がてらちょっとひと休みといった人にもおすすめ。子どもの悦ぶ笑顔がみたくて家族みんなで訪れたくなる魅力あふれるまちの洋菓子店。ぜひ子どもを連れて訪れてみたい。

ラ・リーヴ 内野本郷店
所在地:埼玉県さいたま市西区内野本郷543-2 
電話番号:048-624-5129
営業時間:10:00〜20:00
定休日:火曜日(祝日にあたる場合は翌日に振り替えます)
http://www.la-rive.co.jp/

さいたま市西区のitot


PAGE
TOP