お酒とお料理 ビストロDEN

長年親しまれてきた大宮駅の西口から現在の場所に移転したという、創作フレンチの店「ビストロDEN」。大宮警察署に近い住宅街にある一軒家風レストランだ。東武野田線「北大宮駅」から徒歩5分、ニューシャトル「鉄道博物館駅」からでも徒歩10分。また、初めてなら「大宮駅」から歩くのがオススメだ。なぜなら、大宮駅西口から鉄道博物館に向かう道沿いには、0系新幹線をイメージしたガードレールが続き、右手の壁面にはJR各線のパネル写真展示、さらには蒸気機関車も展示してある。私も実際に歩いてみたのだが、散策気分であっという間に店に着いた。

ビストロDEN
ビストロDEN

訪れたのは11:30からのランチタイム。「タルトフランべ」や「オリジナルピッツァ」「日替わりのつぼ焼き」「日替わりパスタ」に、全てミニサラダとデザート、ドリンクが付いて1,050円というのだから、見逃す手はない。ドリンクはコーヒー、紅茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、アイスウーロン茶から選べるそうだが、お酒のバリエーションでも定評がある「ビストロDEN」だけに、ちょっとお酒も味わいたいという野心を抱きつつ、お店の中へ。

ビストロDEN
ビストロDEN

入り口のドアは正面右手のやや奥まった所にあったのだが、店内は思った以上に明るい雰囲気。ウッディなフロアに、テーブル間もたっぷりゆとりのレイアウト。5テーブル16席と、バーカウンター席も2席ほど置かれていた。また、お店は広い道沿いにあるが、周囲が住宅街なので思いのほか静かだ。これならゆったりとランチを楽しめそうだ。

ビストロDEN
ビストロDEN

1 2 3 4 


PAGE
TOP