porcocoda ff dining

デザートの盛り合わせ

名も無い路地にお店を構える「大宮」駅東口の隠れた名店「porcocoda ff dining(ポルココーダエフエフダイニング)」。2011(平成23)年5月のオープン以来、独創性の高いランチメニューが評判を呼び、近隣でもっとも注目を集めるお店のひとつとなっている。

はじめて訪れた人の多くが「こんな場所にお店があったんだ」と感嘆の言葉を漏らすほどのロケーションで、なおかつ店内には趣向を凝らした家具がレイアウトされ、お洒落な空間を演出している。

ランチ イメージ

フレンチで12年、イタリアンで10年の経験をもつシェフが都内で磨き上げた技術と経験を生かし、大宮を舞台に独自の料理表現を繰り広げている。取材時にご用意いただいたのは、ランチタイムに提供している4つのメニュー。鮮魚を使った「スペシャルランチ」(1,380円)に象徴されるように、近隣のお店では食べられないようなオリジナリティーの高さが印象的だ。またデザートの盛り合わせに見られるような彩りの鮮やかさと細部にまでこだわるデザイン性の高さも女性の人気を集めている理由のひとつだろう。

porcocoda ff dining(ポルココーダエフエフダイニング)

深夜3時過ぎまで仕込んでつくるセットのスープやサラダにもシェフのこだわりが込められており、自ら仕込むことでより安く、より美味しいものを提供することに情熱を注いでいるようだ。

ディナータイムに提供している「牛肉の赤ワイン煮込み」には、贅沢にもイタリア産の赤ワイン「バローロ」を用い、6時間かけてじっくり煮込んだまさにこだわりの光る逸品。他にも土日限定の「スペシャルランチ」では平日の価格よりプラス200円の1,580円で、前日に揚がったばかりの産地直送の鮮魚を数量限定で提供するなど、飽くなき食への探究心には目を見張るものがある。

porcocoda ff dining(ポルココーダエフエフダイニング)

結婚式の2次会やパーティーなどの利用も多いそうで、シェフの感性が発揮されるコース料理は好評とのこと。ワインも30種ほどの銘柄を揃えている。なかでもイタリア産のスパークリングワイン「9.5 COLD WINE」は、このあたりでは当店のみでしか味わえないそう。他店には無い新しい試みに挑戦し続けるお店として、今後もますます注目のお店だ。

porcocoda ff dining
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町2-18 
電話番号:048-642-3188
営業時間:月~土曜日11:30~15:00(L.O.)、17:30~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
日曜日・祝日11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:不定休



PAGE
TOP