埼玉県さいたま市見沼区

埼玉県の県庁所在地、さいたま市を構成する10区のうち、人口・面積ともに2番目の規模を有する区が、市中央部にあたる見沼区。東武野田線が通り、2駅が利用できる区内北部は、大規模住宅団地「アーバンみらい東大宮」を中心に新興住宅地が形成されており、南部は豊かな水源をもとにした水田が広がっている。区の名称「見沼」は、この南部に広がる「見沼田んぼ」に由来するもの。首都近郊でありながら、「空飛ぶ宝石」とも表現さ .....


PAGE
TOP