玉蔵院

JR「浦和」駅西口から歩いて約5分ほどの場所に、しだれ桜やけやきの古木がある「玉蔵院」がある。その歴史は古く、創建は平安時代で、弘法大師による開山といわれる古刹である。

その後戦国時代に学僧・印融(いんゆう)が中興し、以後京都三宝院の直末寺となった。江戸時代に入ると、徳川家康より10石の寺領を寄進された。毎年8月23日に行われる「施餓鬼(せがき)」は、関東三大施餓鬼の一つと称され、賑わいをみせる。

玉蔵院
所在地:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-13-22 
拝観時間:9:00~16:30
http://www.stib.jp/info/data/gyokuzoin.h..



PAGE
TOP