ほしあい眼科

埼玉高速鉄道線「浦和美園」駅を出て大通りを進むと、突如、茶色に塗られた電車の車体が登場。ここは車両基地かと思いきや、小児眼科疾患の治療を得意分野とする「ほしあい眼科」の待合室。院長の電車好きが高じて、使われなくなった車両を買い取ったのだとか。車両の脇にはプラットフォームらしきものも。医療自体は、大学病院レベルの医療技術と手術関連機器、検査関連機器を導入し、斜視手術などさまざまな療法を行う。電車のあ .....


PAGE
TOP