岩槻郷土資料館

岩槻郷土資料館
岩槻郷土資料館

「岩槻郷土資料館」は、岩槻城の城下町の大通りだった、市宿町の中ほどにある。

昭和初期に建てられた旧岩槻警察署の建物を使い、1982(昭和57)年に開館。1930(昭和5)年に建てられたこの建物には、天井の梁や窓にみられるアーチ状の造形などアールデコ調の装飾が随所に施され、警察署庁舎としての機能性と装飾性を兼ね備えた建物のデザインがみられる。

「岩槻のあゆみ」、「大昔のくらし」、「くらしの道具」の三つのテーマで展示を行っており、戦国時代の関東地方で大きな役割を果たした岩槻城に関する資料や、考古学史上著名な国指定史跡真福寺貝塚の出土品などは、珍しい展示品として評価も高いという。

岩槻郷土資料館
所在地:埼玉県さいたま市岩槻区本町2-2-34 
電話番号:048-757-0271
開館時間:9:00~16:30
休館日:月曜(祝日は開館)、祝日の翌日(土曜・日曜・祝日は開館)、年末年始(12/28~1/4)、特別整理期間、臨時休館日
入館料:無料
http://www.city.saitama.jp/004/005/004/0..



PAGE
TOP