レストラン大手門

レストラン大手門
レストラン大手門

レストラン大手門は、広大な緑に囲まれた岩槻公園の一角にある「市民会館いわつき」の中のレストランだ。

1970(昭和45)年、創業から間もなくの頃、「毎日でも食べたくなるメニューを」と、先代社長が考えていた際に、中華のシェフが作るまかないメニューからヒントを得て開発されたのが、やがてご当地B級グルメと称される「元祖豆腐らぁめん」だ。

レストラン大手門
レストラン大手門

鶏ガラスープのさっぱりとした醤油味に、豆腐と挽肉の餡がかけられた見た目もヘルシーなラーメンだ。2009(平成21)年には、さいたまB級ご当地グルメ王決定戦でもみごと優勝を飾ったことで、知る人ぞ知る有名なご当地ラーメンとなった。

そして現在ではさいたま市民のみならず、都内や横浜からも「元祖豆腐ラーメン」を探し求めてやって来る人がいるという。

今日でも、大手門でオーダーされるメニューは、8割以上が豆腐ラーメンなのだそうだが、なんといっても一度食べたら二度、三度と食べたくなるさっぱりとした醤油ベースのスープに餡かけ、さらにこのラーメン専用に開発された豆腐がじつに絶妙な味のハーモニーを奏でているのだ。

レストラン大手門
レストラン大手門

大手門の豆腐ラーメンは、駅前にある豆腐ラーメン店の「蘭蘭」と比べて、わかめが入るなど、どちらかというと素朴な和風醤油ラーメンに近い味わいが特徴だ。そのためか、年配の方からのオーダーが多いのだという。

1 2 


PAGE
TOP