藤店うどん 川越店

藤店うどん川越店
藤店うどん川越店

2006(平成18)年オープン、男性客を中心に根強いファンに支持されている「藤店(ふじだな)うどん川越店」。さいたま市西区「三橋総合公園」近くにある本店同様、連日午後3時の閉店まで途切れることなく多くの人で賑わう人気のうどん専門店。

店舗は、JR川越線・東武東上線「川越」駅口より車で5分。国道16号の「新宿町」交差点より所沢方面へ向かう県道6号線沿いにある。本店が重厚な店構えなのに対して、ドライブインスタイルのカジュアルな雰囲気が印象的。

藤店うどん川越店 店内
藤店うどん川越店 店内

店内には2人がけのテーブル席を中心に広々と36席が用意され、地元客からビジネスマン、ファミリーやカップルに至るまで幅広い層のお客さんで賑わっている。訪れるお客さんの多くは、看板メニューのひとつ「肉汁うどん」に魅せられた人が多く、一度食べたら忘れられない味のようだ。

肉汁うどん
肉汁うどん

コシを追求する讃岐うどんや武蔵野うどんとは一線を画し、関東風の甘辛の肉汁に合うように独自に開発された藤店うどんは、心地良い喉越しとともにみずみずしい食感がファンを魅了し続けているという。麺の量を好みで選べるのも嬉しいサービスで、「肉汁うどん」は並(350g)、中(650g)、大(850g)と3種類の料金が設定されている。

350gの〈並〉で680円とリーズナブルなのも好評で、ボリュームたっぷりの豚肉もうま味を存分に味わえるほどの厚さと大きさに大満足だ。寒い時期には“温(あつ)もり”を好む人も多く、温かいうどんとともに食べれば肉汁を冷まさずに最後のひと口まであつあつなまま食べることができる。

ぶっかけうどん
ぶっかけうどん

女性客には揚げたての天ぷらが盛りつけられた「ぶっかけうどん」(並830円)も人気で、エビ、かぼちゃ、なすとそれぞれのネタも大きく満足感の得られる逸品だ。さらに、ヘルシーな「きのこ汁うどん」や「野菜天うどん」もある。

独自に開発した「藤店うどん」はお土産や通販での販売も行っており、お中元やお歳暮などの機会に地元の名物として買い求める人も多いようだ。「具材付き肉汁うどんセット」は2人前で1,300円とこちらもリーズナブル。地域を代表するグルメとして、大切な方への贈り物にいかがだろうか。

※本文内の価格やメニューなどは取材当時のものです。変更されている場合があります。ご了承ください

藤店うどん 川越店
所在地:埼玉県川越市新宿町4-1-5 
電話番号:049-247-7887



PAGE
TOP