伊佐沼庵

伊佐沼庵
伊佐沼庵

土間や馬小屋が残っている築100年以上の農家を改築し、2005(平成17)年に開業した「伊佐沼庵」。自然沼としては県内最大の広さを誇る伊佐沼がすぐ近くに迫り、建物の隣には地元の野菜、米、卵などを販売する「伊佐沼農産物直売所」が併設されている。

伊佐沼庵
伊佐沼庵

「伊佐沼庵」で味わえるのは、鴨田地区に伝えられてきた製法によって打たれる田舎うどん。地粉である農林61号と三重の粉をブレンドした生地を使い、つけ汁は昆布と鰹の合わせ汁。関東型の典型とも言える醤油の香りが強い汁が、コシの強いうどんと良く合っている。

伊佐沼庵
伊佐沼庵

おろしうどんが600円で、田舎うどんが700円。こだわりを聞くと、この価格は安過ぎると思えてしまうが、「1コインデー」の毎週水曜日は、おろしうどんが500円、田舎うどんが600円とさらに安くなる。いずれも量は多いが、もし余裕があれば小松菜いなりや、自家製の黒蜜寒天も試してみたい。

伊佐沼庵
所在地:埼玉県川越市鴨田922-1 
電話番号:049-226-3780
営業時間:11:00~14:00
※売切れ次第終了
定休日:月曜日
https://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/..



PAGE
TOP