和食 さたけ

さたけ 外観
さたけ 外観

東川口の閑静な住宅地にお店を構える「さたけ」。全国各地から季節の食材を取り寄せ、四季折々の和食の楽しみ方を教えてくれる地元で定評のあるお店だ。

隣り合うさいたま市緑区大門ご出身の店主が現在の東川口にお店を構えて早や5年。目まぐるしく変わる浦和美園エリアの街の様相とは裏腹に、開店当初と変わらぬスタイル、メニューで今なお支持を得ているのは、「さたけ」の織り成す和食の魅力またその奥深さに因るところなのかも知れない。

さたけ 店内
さたけ 店内

「気軽に和食を楽しめる純和風の空間」をテーマにした店内は、掘りごたつのテーブル席と4名で利用できる個室が2部屋とシンプルなつくりになっている。

カウンターを設けないことで割烹のような堅苦しさを無くし、カジュアルな雰囲気のなかでリラックスしながら食事を楽しんでもらいたいという店主の真意が理解できる。

さたけ 店内
さたけ 店内

ランチタイムには、50~60代の女性が多く来店するというのも納得できる。琴の奏でるBGMは和の雰囲気によりいっそうのやすらぎをもたらし、せわしない日常を忘れさせてくれるくつろぎの空間が広がっている。

15時までの営業時間も食事とともに会話を楽しむ女性には何よりの心遣いで、時間を気にせず四季折々の料理をゆっくり味わうことのできる嬉しいサービスだ。

1 2 3 


PAGE
TOP