御成坂公園

御成坂公園

埼玉高速鉄道線「鳩ヶ谷」駅より徒歩数分、桜町エリア商店街の連なる道路は、かつては「日光御成道」と呼ばれ、日光詣に出かける徳川将軍家の専用道路の一部だった。「御成坂公園」は、この道路のゆるやかな坂の途中にある。ホッと一息つける休み処だ。張り巡らされたタイル絵が当時の様子をしのばせ、すぐそばにある道路の喧噪を忘れさせてくれる。

シンボルは、文字盤に数字でなく「子(ね)・丑(うし)・寅(とら)」と昔風の数え方である漢字が刻まれているからくり時計。10時、12時、15時、17時、19時の1日5回(日曜は10時~20時の1時間おき)には、時計上部にしつらえられた小坊主の人形が鐘を突いて時間を知らせてくれる。

御成坂公園
所在地:埼玉県川口市鳩ヶ谷本町1-1 



PAGE
TOP