氷川神社(鳩ヶ谷)

氷川神社
氷川神社

「お氷川さま」の愛称で敬われている「氷川神社」は、鳩ヶ谷のまちの総鎮守。1394(応永元)年の創立以来、この地を静かに見守っている。

祭神は、清浄の神である須佐之男命(スサノオノミコト)。夫婦円満や縁結びに霊験あらたかと言われている。1600(慶長5)年には、かの徳川家康が奥州出陣の際にここの境内で休息を取ったという故事も。それにより、境内の杉の大木は「東照宮御床机御跡」として今も大切に保存されている。

五穀豊穣を願う「祈念祭」(2月17日)や、一年の収穫を祝う「新嘗祭」(11月23日)、冬のおかめ市(12月23日)など、数々の恒例祭儀があるが、最も重要にしてにぎやかなものは、10月15日に行われる「例祭」。神楽の奉納なども行われ、古式ゆかしい祭りの雰囲気を存分に味わえる。

氷川神社
氷川神社

氷川神社(鳩ヶ谷)
所在地:埼玉県川口市鳩ヶ谷本町1-6-2 
電話番号:048-284-3838
http://www.hikawajinja.jp/



PAGE
TOP