前川神社

前川神社
前川神社

前川地域の鎮守様は、前川神社。江戸時代に火災に遭って社殿と資料が焼失してしまう以前に、現在の浦和市あたりにあった御神体が、大洪水で流れ着いたのがこの地であったことから、勧進されたと伝えられている。洪水をはじめ厄除けの神様として祀られ、篤い信仰を受けている。本殿は、「見世棚造」と呼ばれる、安土桃山時代の様式を残した造りで、川口市文化財指定を受けている貴重なもの。

前川神社
所在地:埼玉県川口市前川町3-374 



PAGE
TOP