PAIN A L’ORGE(パン・ア・ロルジュ)

pan_a_l_ore01.JPG
pan_a_l_ore01.JPG

蕨駅東口より徒歩5分ほど、静かな街並みの道沿いにかわいらしい小さなパン屋さんがある。お店の前には沢山の花がディスプレイされ、センスの良さが外観からも伺える。こちら「PAIN A L’ORGE(パン・ア・ロルジュ)」は、地元の方に愛され、素朴であたたかみのあるおいしいパンを求めて通われる方が多いというお店。

明るい店内は香ばしい小麦の香りでいっぱいで、店内のガラス窓の向こうでは店長さんが忙しそうにパンを焼く姿が見られる。ハンチングをかぶったお洒落な店員さんがとても親切に接客してくれ、お店全体からはアットホームな雰囲気が感じられた「また来よう」と思わせる、アットホームな雰囲気と温かな空気がリピーターを呼んでいるらしい。

こちらの人気商品は曜日によって変わる「日替わりパン」。火・金曜日は「ライ麦パン」、水・金曜日は「カンパーニュとブロード」、木・土曜日は「天然酵母」、土・日曜日は「バケット」と毎日バラエティ豊かにメニューが変わる。

pan_a_l_ore04.JPG
pan_a_l_ore04.JPG

この日頂いたのは日替わりの「カンパーニュショコラ」(260円)、「フレーズショコラ」(220円)、そして新作という「クロワッサン」(160円)の3種。

「カンパーニュショコラ」はカカオ58%の香りよいクーベルチュールをカンパーニュ生地に巻き込んだもの。ローストアーモンドスライスがより小麦の香ばしさを引き立ててくれる。ズッシリと重たくしっかりとした生地。歯ごたえもしっかりとしていて噛めば噛むほど甘みが増してくる味わい深さ。カカオのちょっとした苦味は大人の味を感じさせてくれる。

pan_a_l_ore03.JPG
pan_a_l_ore03.JPG

そして「フレーズショコラ」。サクサクのパイ生地につやつやの苺が飾られた、なんともかわいらしいパン。色鮮やかでまるで洋菓子の様だ。こちらのパンは生地が口の中でホロリと溶けていってしまうほどの優しい食感。

甘いクリームと酸味の効いた真っ赤な苺は相性抜群。この柔らかな優しい味はどことなく幸せな気持ちにさせてくれる。そんな優しい甘さのこちらのパンは、特に女性には魅力的な一品である。

pan_a_l_ore05.JPG
pan_a_l_ore05.JPG

そして新作の「クロワッサン」。しっかりとした小麦色は、バツグンの焼き加減。サクサクとした外側の生地とは対照的に中はふんわり。噛むと柔らかな甘みが口の中にひろがる。こちらはぜひ朝食にいただきたい。

pan_a_l_ore06.JPG
pan_a_l_ore06.JPG

そしてひとつかわいいものを発見、それはレジ横におかれた「ラスク」(100円)だ。こちらは丁寧にひとつひとつ砂糖をまぶし焼きあげたもの。

かわいい手作りのカードに惹かれ、ついつい買ってしまいたくなる。おやつにぴったりのサクサクのラスクは常時置かれているので、家に常備しておくと便利かも。飽きのこない手作りの味がクセになりそうだ。

pan_a_l_ore08.JPG
pan_a_l_ore08.JPG

朝のオープンからお昼過ぎまではこの温かで素朴なパンを求め店内は賑わう。「出来たて」は格別の味だろう。しかし、この日伺ったのは午後3時過ぎ。

この時間にも「出来たて」がたくさんあった。そして奥では忙しそうに店長さんがパンを焼いていた。そんな姿はとても丁寧で愛情込めてひとつひとつ大切に仕上げる職人さんの姿。そんな想いがパンになってお店に並ぶ。

時間を狙ってぜひ一度足を運んでいただきたい。

pan_a_l_ore2.JPG
pan_a_l_ore2.JPG

PAIN A L’ORGE(パン・ア・ロルジュ)
所在地:埼玉県川口市芝5-7-1 
電話番号:048-262-8206
営業時間:10:00〜20:00
定休日:日曜日、第3月曜日



PAGE
TOP