名栗湖(有間ダム)

名栗湖(有間ダム)
名栗湖(有間ダム)

「有間ダム」は、入間川支流の有間川に1986(昭和61)年に完成した、県営第1号の多目的ダムである。ダムの形式は岩を積み重ねたロックフィルダムとなっており、そのダムによって生まれた人造湖が「名栗湖」だ。

四季により姿を変える湖周辺には、名産のスギやヒノキを使って自分だけのカヌーが作れる「名栗カヌー工房」や、自然の渓流をまるごと利用し、イワナやヤマメ・マスなどの釣り場にしている「有間渓谷観光釣場」、さらに日帰り温泉施設「さわらびの湯」など、いろいろな観光施設がある。

また湖の周囲は「水源のみち」と呼ばれる約8.2キロメートルのハイキングコースにもなっており、1年を通じ多くの人たちが訪れている。

名栗湖(有間ダム)
所在地:埼玉県飯能市下名栗 
http://www.city.hanno.saitama.jp/0000001..



PAGE
TOP