東松山市ウォーキングセンター

東松山市ウォーキングセンター
東松山市ウォーキングセンター

歩く人たちの中心施設としての機能を持ち、自然に対する理解を深めることを目的としてつくられた「東松山市ウォーキングセンター」は、市の中心部に位置し、鉄道では東武東上線の東松山駅東口下車徒歩13分、道路では関越自動車道「東松山インターチェンジ」をはじめ国道254号や407号からもアクセスが便利なロケーションにある。センターが担う3つのミッションとは、一つ目はウォーキングについてのさまざまな活動を推進し、あわせて各種情報の提供を行うこと。二つ目は、「ふるさと自然の道」を活用しながら、自然や史跡について学ぶ機会を提供し、環境保全への理解を図ること。三つ目は、ウォーキングや自然学習のリーダーを育てることにある。

「ふるさと自然のみち」は、比企丘陵の豊かな自然や歴史や文化をたどりながら、ウォーキングをより楽しんで郷土をより知ってもらいたいと「歩け」による町づくりを展開している東松山市がルートを設定して整備したウォーキングコース。また毎年11月上旬には、東松山市を中心に「日本スリーデーマーチ」も開催される。さらに、「月例市民ウォーキング」や「東松山歩こう会」といったイベントの中心となって“歩く”習慣を地域に広めていくための精鋭部隊と言えるだろう。

東松山市ウォーキングセンター
所在地:埼玉県東松山市松本町1-19-37 
電話番号:0493-23-9090
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/28~1/3)



PAGE
TOP