珈琲ばか

珈琲ばか
珈琲ばか

「ばか」というのは、あくまでほめ言葉なんだと、来店してみると改めて思わされる次第なのである。珈琲ばかである。女性オーナーがお一人で切り盛りされている、アットホームな雰囲気の喫茶店だが、もともとはオーナーの息子さんとともに経営をしておられたとのこと。その息子さんが「『釣りばか』の『ばか』のような意味合い」を持たせて、店名をつけたのだそうだ。

珈琲ばか
珈琲ばか

コーヒー豆は、自家焙煎のものを使っている。オーナー自身が「いい」と感じた豆だけを仕入れて、煎っているという。豆そのものの販売もしている。

珈琲ばか
珈琲ばか

店内は、ギャラリーとしての機能も併せ持っている。訪ねた日はちょうど企画展示が終わったところだそうで、自分が所有する陶器や絵画を店内に飾っておられた。その上品なコレクションは、店内に流れる静かなクラシック音楽のBGMと相まって、気品の高さも感じさせてくれる。

1 2 3 


PAGE
TOP