手打ちうどん むぎぶえ

手打ちうどん むぎぶえ
手打ちうどん むぎぶえ

手打ちうどん むぎぶえは一言で言えば、他ではお目にかかれないようなうどんに遭遇することができる、類を見ないうどん専門店ということになるだろう。

手打ちうどん むぎぶえ
手打ちうどん むぎぶえ

近隣に住まう人はもちろんのこと、関越自動車道が近いせいか、車での移動途中に目に止まって、訪れる人たちも多い。それも、店頭を飾る看板の文言が気になって、というケースが多いらしい。

手打ちうどん むぎぶえ
手打ちうどん むぎぶえ

「地粉」と大きく書かれた文言に、多くの人たちが足を留めるという。地粉というのは、ある一定の狭い地域で取れる小麦粉のことを指し、その粉を使ってつくるうどんのことを地粉うどんと言うのだそうだ。

同店が使っている地粉は、埼玉県産のものという。小麦の皮の部分をそのまま挽いて粉にしており、それゆえうどんの色合いが白というより、やや灰色がかったものになるのが特徴。

1 2 3 


PAGE
TOP