手打うどん 敦平

手打うどん 敦平
手打うどん 敦平

お店は狭山茶の畑も広がるのどかな地帯にある。店内は木を主調としたぬくもりのある雰囲気。気軽に立ち寄れる肩の凝らないお店。席数は28席。カウンター、小テーブルのほかに小上がり10席、長テーブルが8席ある。小上がりの窓からは周囲の緑が望めるだけでなく、窓のしたには日本庭園が。また、店内には「かしわの陶房と仲間」と書かれたギャラリーのようなコーナーがあって、猫やカエルのインテリアや、土の風合いが和む器や皿、そして野鳥の写真が展示してあって心癒やされる空間となっている。同店の食器の約7割が、店主の友人陶芸家である栗原啓弐氏の作品。メニューやお店の雰囲気に合うよう、独自のデザインでつくってもらっている。こんな“こだわり”が「手打うどん 敦平」には随所に見られるのである。

敦平 店内
敦平 店内

土の風合いが和む器や皿
土の風合いが和む器や皿

1 2 3 


PAGE
TOP