狭山稲荷山公園

「狭山稲荷山公園」は、戦後米軍が使用していた「ジョンソン飛行場」跡地の一部を整備した、面積約16.5ヘクタールの狭山・入間エリアを代表する大規模公園。災害時においては、避難地となる防災公園としての機能も持つ。 園内には狭山の歴史を紹介する「狭山市立博物館」をはじめ、芝生広場、幼児用の遊具広場などが点在。狭山丘陵の上に位置するため起伏も豊かで、散策コースとしてもピッタリ。春にはソメイヨシノなど約30 .....


PAGE
TOP