千明だんご 本店

千明だんご 本店
千明だんご 本店

埼玉県をドライブしていると、ときどき見かける「千明だんご」の看板と小さな売店。そこには小さな小屋で団子を一つひとつ焼き上げ、醤油ダレに漬けて手作りする姿が見られるが、その本店であり、元祖ともいえるのが鴻巣市の「千明だんご本店」だ。

千明だんご 本店
千明だんご 本店

もともとは昭和初期創業の煎餅店だったが、約25年前に「醤油と米を使った煎餅以外のものを」と、多角化の一環で作り始めたのが、埼玉県で伝統的に食べられていた醤油団子だった。醤油団子といっても、いわゆる「みたらし団子」ではなく醤油味の強い昔ながらの味で、県外の人が食べれば団子というより餅に近い印象をもつだろう。煎餅屋が作った団子なのだから、ある意味それも当然なのかもしれない。

1 2 3 


PAGE
TOP