草加西部クリニック

先代の院長先生から2代にわたって地域のかかりつけ医療機関として機能している「草加西部クリニック」。現院長先生は、地元で生まれ育ち、獨協医科大学卒業後は都内の大学病院で内科医として活躍した経験を持つ。医学的見地に基づく医療とあわせて、患者の個性を尊重する医療も大切にする方針を採っており、薬を嫌がる患者には処方する量と種類を減らすなど柔軟な対応をとる。待合室に並ぶ椅子は、旧式の新幹線で使われていた座席 .....


PAGE
TOP