AKOS(アコス)

駅から見たアコス
駅から見たアコス

「草加駅東口再開発事業」により、1992年2月に完成した再開発ビル。Akro of Soka(草加の核)の頭文字をとって「AKOS」(アコス)と名付けられたのだとか。7階建て(一部4階建て)で、イトーヨーカドー草加店とアコス専門店街、アコスホールで構成される「アコス南館」、サンマルクカフェ埼玉マルイ草加店が入っている「カフェ」、8階建てで丸井草加店と専門店からなる「アコス北館」、7階建てで、高砂ブックス草加店、モッズ・ヘア草加店、メガネ・コンタクトレンズ店、眼科、生命保険会社のセールスオフィスが入っている「アコス北館Nビル」の、4つの建物とイベント用のミニステージ、地下駐車場で構成される。そのうちの「アコスホール」は、多くの市民が芸術・文化活動を楽しめる多目的なホール。間仕切りのない約470㎡のオープンフロアは、創造力あふれる自由空間として、パーティや式典、講演会、展示会など、その用途に応じた様々な形での利用が可能。また、ギャラリーや会議室も併設されており、草加駅前という立地を生かし、市民文化の情報発信施設としても活用されている。

AKOS(アコス)
所在地:埼玉県草加市高砂2-7-1 
電話番号:048-922-7005
営業時間:9:00~22:00
休館日/1月1日(設備保守・点検等のための臨時あり)
アコスホール申込受付/アコスホール事務所(アコス南館7階)
048-922-7005
http://www.akos-shopping.jp/



PAGE
TOP