ビィズ・ショコラ

ビィズ・ショコラ
ビィズ・ショコラ

新越谷駅から歩いて10分ほど、越谷市科学技術体験センターを過ぎると、右手にかわいいクマさんの看板が見えてきた。そう、赤いパラソルとチョコレートを抱えたクマさんが目印のこのお店こそ「ビィズ・ショコラ」だ。

このクマさんはオーナーシェフ・酒井さんのお知り合いのデザイナーの方に特注したものだという。店内にもチョコレートを抱えたクマさんのぬいぐるみが飾られていた。

ヴィズショコラ
ヴィズショコラ

お店の名前「ビィズ・ショコラ」は、フランス語で「チョコレートに口づけ」という意味だとか。

お菓子を通じて、お客様に日々幸せな気分になっていただきたいという酒井シェフの思いが込められている。 地域のどんな年齢のお客様にも喜んでいただこうと、「ビィズ・ショコラ」のケーキは、お酒などは香り付け程度に抑えて、あまり使わないようにしているとのこと。これなら、小さな子どもにも安心して与えることができる。

ヴィズショコラ
ヴィズショコラ

店内はギフト用にラッピングした焼き菓子や、クマさんシールが貼られたお菓子が並んでいて、それだけでも楽しい気分にさせてくれる。

ヴィズショコラ
ヴィズショコラ

良質なバター、新鮮な卵、そして香り豊かな蜂蜜を加えて焼き上げたしっとりマドレーヌ「越谷のぬくもり」や、シェフおススメの生チョコ「七左の公園通り」といった地域の名前が付いているお菓子もあって、こちらは贈答用としても使われるそうだ。そのための専用袋も揃えているという。酒井シェフの優しい人となりが透けて見えてくるようだ。

「越谷のぬくもり」の他にも多くの焼き菓子があって、パウンドケーキだけも、オレンジ・フルーツ・チョコ・紅茶といった具合にバリエーションが豊富だ。

1 2 3 


PAGE
TOP