彩の森入間公園

「彩の森入間公園」は、1973(昭和48)年に米軍から返還された入間基地跡を活用し、県南西部地域における県民の憩いの場、大型休憩舎や防災井戸などの防災施設を持つ避難地・防災活動拠点として1998(平成10)年4月に開設。 園内は多目的広場や芝生広場に、小川の“せせらぎ”で結ばれた噴水のある「上池」と「下池」が水辺の空間をうみだし、都市における緑と水のオアシスのよう。幼児用の .....


PAGE
TOP