あさかたんぽぽ保育園

あさかたんぽぽ保育園
あさかたんぽぽ保育園

地域の保護者から“アットホームな保育園”という定評を得ている「あさかたんぽぽ保育園」。だが、その歴史は意外にも新しい。

1999(平成11)年、朝霞市指定の家庭保育室を園長の自宅があった地(現在の園の所在地)に造り替えたことが発端であり、そこから紆余曲折を経て2005(同17)年に乳児保育園として開園。一人ひとりによりよい保育を与えることを胸に、家庭的な雰囲気の中で行われる教育カリキュラムは、緻密かつ心がこもっていることで評判になった。そうした努力が身を結び、4年後の2009(同21)年には3歳児から就学前までの子どもを受け入れる分園「なかよし園」(電話048-487-8545)が朝霞市本町に開設する運びとなった。

施設内には「0歳児保育室」などがあり、仕事のために乳児を預けなければならない保護者に特に好評。給食サービスなどもあり、栄養士が体の発育を考慮して作り上げる献立は、園児たちはみんな大好き。

タンポポのようにあたたかい愛情をたくさん注いでいるあさかたんぽぽ保育園。やさしいスタッフに囲まれて、子どもたちは今日もスクスク成長している。

あさかたんぽぽ保育園
所在地:埼玉県朝霞市栄町5-1-30 
電話番号:048-467-5191
開園時間:7:00~19:00
http://asaka-tanpopo.main.jp/

朝霞市のitot


PAGE
TOP