choochin(チョーチン)

焼き鳥屋さんとは思えない空間
焼き鳥屋さんとは思えない空間

東武東上線「朝霞」駅東口から徒歩1分、「choochin(チョーチン)」は完全オープンキッチンの、一体感のある空間が広がるおしゃれな焼鳥屋だ。目の前で調理される自慢の焼とりは絶品で、備長炭を使った焼物料理やアラカルトも多数用意されている。旬の素材を使ったメニューが豊富なので、いつ訪れても新鮮な味を楽しめる。

海鮮や野菜も楽しめる串料理
海鮮や野菜も楽しめる串料理

焼鳥屋とは思えないほどシックで落ち着いた店内には、カウンターが13席、テーブルが2席と一人でもグループでも利用しやすい。デザイナーが手掛けたおしゃれな内装とジャズが流れる空間では、都会の喧騒から隔離された安らぎの時間を過ごせる。気の置けない仲間との飲み会や女子会、1日の仕事の疲れを癒す場としても重宝しそうだ。

「CHOOCHIN’S鳥レバームース バケット添え
「CHOOCHIN’S鳥レバームース バケット添え

おすすめの一品は「CHOOCHIN’S鳥レバームース バケット添え」、レバーが苦手な方でも食べられる自慢の品だ。レバームースは瓶詰めになっているため、お持ち帰りもできる。その他にも、「ランプ肉のステーキ」や「ムール貝の白ワイン蒸し」、「豆腐とトマトのカプレーゼ風」などもおすすめメニュー。串はとり・豚・牛・海鮮・野菜などバリエーションが豊富にそろっている。

ジャズが流れる中、ゆったりと楽しめる
ジャズが流れる中、ゆったりと楽しめる

宴会などで利用する場合はコースもおすすめで、前菜・サラダ・やきとり・お肉料理・パスタ又はごはんとお腹も心もいっぱいになる内容だ。アルコールはビールやサワー、カクテルをはじめ、パイナップルやパションフルーツのようなトロピカルな香りの「セミヨン・シャルドネ」といったワインも充実している。疲れたときに嬉しい、優しい甘さをあたえてくれる「赤玉パンチ」、南アルプスの天然水を使って仕込まれ、森の蒸留所で育まれた若葉の香りと爽快な味わいが特徴の「白州 森香るハイボール」などプレミアムなアルコールメニューも充実。このエリアで生活をはじめるなら押さえておくべき一軒だ。

choochin(チョーチン)
所在地:埼玉県朝霞市本町3-1-52 橋本ビル2F
電話番号: 048-487-9411
営業時間:ディナー PM6:00~AM2:00(L.O.AM1:30)※金・土曜日はAM4:00まで営業
定休日:日曜日
http://asaka-choochin.jp/index.html



PAGE
TOP