KONDO COFFEE STAND

シンプルかつスタイリッシュな外観
シンプルかつスタイリッシュな外観

JR新座駅北口から徒歩約10分、大和田小学校近くの住宅街の中にあるコーヒー専門店。新座で生まれ育ったオーナーが、夢だったカフェをオープンしたのは2015年。7月のプレオープンを終え、10月にグランドオープンした店は、地元客を中心に評判が評判を呼び、着実にファンを増やしている。

明るくすっきりとして居心地の良い店内
明るくすっきりとして居心地の良い店内

来客層は20代から40代の主婦層が8割を占めるが、明るい色合いの木製家具と白を基調にしたシンプルかつセンス良くまとめられた店内は、老若男女問わず誰もが入りやすいアットホームな空間が広がっている。店で提供される珈琲はすべて、素材や焙煎に独自のこだわりを持つアンリミテッドコーヒーロースターズから卸している珈琲豆を使用。素材へのこだわりと確かな技量から生み出される風味豊かなスペシャルティコーヒーは、是非一度は味わいたい逸品だ。厳選された珈琲豆を使用して作られるドリンクの他にも、紅茶やフルーツジュースなども提供している。またドリンク以外にもフードメニューも充実。

人気のトーストサンドとラテアートが美しいカフェラテのセット
人気のトーストサンドとラテアートが美しいカフェラテのセット

店の自家製のコーヒーチョコスコーンをはじめ、人気のアサカベーカリーの食パンを使用したトーストサンド。さらに、やさしい甘さが魅力のクッキーやマフィンなどの焼き菓子は、東急東横線学芸大学駅の近くに店を構える洋菓子店「le Bonbon de ciel(ボンボン・シエル)」の商品を取り揃えている。また、他ではなかなかお目にかかることができない山形県の銘菓なども販売しており、ユニークで豊富な品揃えで来店客の心とお腹を喜ばせてくれる。

美味しいメニューを提供する洒落た食器も店を演出D
美味しいメニューを提供する洒落た食器も店を演出D

中でも人気のおすすめメニューは、スペシャルティコーヒーをエアロプレスで抽出したコーヒーやエスプレッソマシンで作るカフェラテなどのドリンク。また、フードメニューの中では、コーヒーチョコスコーンやトーストサンドといった自家製メニューの他、ボンボン・シエルのアールグレイシフォン、山形にあるお菓子屋「角屋」のカルピスバタークッキーなどの珍しいフードも人気。10年間、接客業で働いた後、製菓学校に通っていたというオーナー。

提供されるメニューはこだわりの素材で丁寧に作られる
提供されるメニューはこだわりの素材で丁寧に作られる

その頃に出会ったスペシャルティコーヒーから受けた感動を、多くの人たちに体験してもらいたいとの想いから、まずは地元新座でスペシャルティコーヒーを提供する店を始めることを決意したという。店名に自分の苗字「KONDO」をつけたのは、家族を尊敬し、誇りを持っていることの証明と語るオーナー。一本筋の通った志と感動から生まれるコーヒー、是非より多くの人に味わってもらいたい一杯である。

KONDO COFFEE STAND
所在地:埼玉県新座市野火止5-11-54 カーサビアンカ101
営業時間: 10:00~18:00 土・日曜日、祝日10:00~17:00
定休日:不定休

https://www.facebook.com/Kondo-Coffee-St..



PAGE
TOP