八斗蒔やぶ

現在のつくばエクスプレス「三郷中央」駅周辺地域は、その昔「八斗蒔(はっとまき)」と呼ばれていたという。そんな地に根づいた名前を掲げて地の人とともに歩む蕎麦店が「八斗蒔やぶ」だ。以前は「やぶそば」の名前で親しまれていたが、区画整理で現在の場所へ移転した際に変更したそう。

外観
外観

移転前も含めると地元で40年続く蕎麦店だが、現在のお店はシックでシンプルな、カフェを思わせるデザイン。木目の落ち着いたトーンに出迎えられ、柔らかな気持ちにさせてくれるのが嬉しい。地元夫婦や家族に愛されるのも納得の空間だろう。広いテーブル席のほかにカウンター席もあるので、ひとり客でも訪れやすい。

内観
内観

定番メニューとして、せいろやかけを提供しており、そばとうどんのいずれかでいただくことができるほか、昼時には限定のセットメニューも用意。もりそばとかき揚げ丼がセットの「もりセット」と、かけそばとかき揚げ丼がセットの「かけセット」(各1,000円)の2種類がある。

そばは毎朝手打ちしている
そばは毎朝手打ちしている

デザートにアイスクリームや、ちょっとしたお酒なども用意があるので、子どもから大人まで幅広い層が一緒に楽しむことができそうだ。また、そばは北海道産のそば粉を使用し、毎朝ご主人が手打ちするなどこだわりもある。

揚げたての天ぷら
揚げたての天ぷら

八斗蒔やぶ
所在地:埼玉県三郷市中央1-27-4 
電話番号:048-953-2470



PAGE
TOP