中国料理上海風 寿楽

中国料理上海風 寿楽
中国料理上海風 寿楽

坂戸市役所近くにあり、地元の人々に古くから親しまれてきた中華料理の有名店「寿楽」。

建物は国道の陸橋下の一角にあり、駅からもバイパスからも、インターチェンジからも、とてもアクセス性が良い。立地の良さに加え、余裕のあるキャパシティ、品格のある回転テーブルなど、日常使いはもちろんのこと、記念日や接待、慶弔事にもマッチする使い勝手の良さで、地元の人々には「定番の店」となっている。

中国料理上海風 寿楽
中国料理上海風 寿楽

ここ「寿楽」を営むのは宮島氏と奥様。宮島氏は中華料理一筋で、都心の有名上海料理店などで腕を磨いた。生まれ故郷のこの地に店を構えたのは昭和53年。実は、弟さんは近くにイタリアンレストラン「アルピノ」を構えており、坂戸の食文化を支えている“宮島兄弟”の兄である。

中国料理上海風 寿楽
中国料理上海風 寿楽

そんな宮島氏が自信を持ってお薦めしているのがフカヒレ料理だ。国内産の良質なフカヒレを贅沢に使用しながらも、写真の「フカヒレラーメン」で1,880円など、手軽なプライスで提供している。

スープも味付けも化学調味料に頼らない「手作り」の姿勢を徹底しているので、創業から30年以上を経ても、少しも古さを感じさせない一品となっている。

中国料理上海風 寿楽
中国料理上海風 寿楽

1 2 3 


PAGE
TOP