中国料理上海風 寿楽

中国料理上海風 寿楽
中国料理上海風 寿楽

ちょっと贅沢な席でメイン料理にオーダーしたいのは、2011(平成23)年に登場した新メニュー「オマール海老の辛子炒め」(3,000円)だ。大きなオマール海老を丸ごと1尾使用し、自家製ラー油とニンニクをベースにした、特製辛子ソースで炒めている。

中国料理上海風 寿楽
中国料理上海風 寿楽

ほど良い辛さと海老の締まった身は、言うまでも無く最高の相性。そこにニンニクの香りが決まっており、贅沢な逸品に仕上がっている。

ヘルシーさで女性や年配客にファンが多いのは、「魚介のあっさり炒め」(1,500円)だという。

中国料理上海風 寿楽
中国料理上海風 寿楽

春巻きの皮を素揚げにしたものに、アオリイカ、大正エビ、生ホタテ、サザエなどたっぷりの魚介素材と、パプリカやブロッコリーなどの彩り温野菜を乗せている。魚介は衣を付けてさっと塩炒めにし、野菜は蒸すだけにするなど、素材の味を引き出すための細やかなこだわりも欠かさない。

中国料理上海風 寿楽
中国料理上海風 寿楽

実際食べてみると、塩とダシ以外に強い味付けはされておらず、見た目以上にあっさりヘルシーな仕上がり。つい油を摂り過ぎてしまう中華料理では、貴重な箸休めとなっている。繊細な味が好きな人には、たまらない一皿だろう。

1 2 3 


PAGE
TOP