雷電池児童公園

鶴ヶ島市のイメージキャラクター「つるゴン」は、名前は「鶴ヶ島」の「鶴」から採っているが、姿は龍。この龍は、鶴ヶ島市内に江戸時代から伝わる伝統行事「脚折雨乞(すねおりあまごい)」の龍をイメージしたもの。国・県の無形文化財でもあるこの行事は、4年に1回、行事の発祥地である「雷電池児童公園」を舞台に開催される。雨乞いにより重さ3トンもの竜神が浮き沈みする勇壮な祭りの舞台「雷電池(かんだちがいけ)」は、普 .....


PAGE
TOP