中国料理 蔵王飯店

「中国料理 蔵王飯店」は、鶴ヶ島市でとても有名な中華料理店だ。

もともと上海料理店のコックだった父がこの場所で始めた蔵王飯店を4、5年前から引き継いでいるのが2代目の息子さんだ。現店主も若い時代にはこの店で父の背中を見て修行をしていたが、外の世界も見てみたいと、有名ホテルの広東料理店などでさらに腕を磨いた。

中国料理 蔵王飯店
中国料理 蔵王飯店

「田舎であっても他と同じものを出しても仕方ない」という父の信念を引き継ぎ、さらにメニューを改良、追加を重ね、以前にも増して人気を博している。とりわけ人気メニューは、「牛ヒレ・レタスチャーハン 温泉卵添え」1,200円だ。石でできた器を熱し、その中に盛りつけられた作りたてのチャーハンは油がしつこくなくて非常に美味。トッピングされたヒレ肉はじつに食欲をそそる。さらにお米は埼玉県産の「彩のかがやき」を使用しており、これぞまさしくオリジナルチャーハンの極みともいえる逸品だ。

中国料理 蔵王飯店
中国料理 蔵王飯店

さらに紅鮭を蒸し焼きして身をほぐしていれた「鮭のレタスチャーハンセット」1,100円や、「五目おこげ」1,300円、「土鍋麻婆豆腐定食セット」1,100円など、どれも少しずつ店のオリジナリティを加えた逸品は、長年この店に通う常連の舌をうならせ続けている。

1 2 


PAGE
TOP