双葉亭

とはいえ、ディナーのコース(要予約)は3,000円からという手軽な値段設定が魅力だ。内容はシェフのおまかせなので、日々の仕入れによって素材は変わる。今回ご紹介するのも一例としてみていただきたい。

双葉亭
双葉亭

アミューズは「魚介のクレープ包み」。ぱっと見た目も美しいが、紐を解きながら食べるとクレープの皮が使われており、思わぬサプライズを味わえる。見た目も味も楽しめる一品だ。

双葉亭
双葉亭

アントレは自家製前菜の盛り合わせ。この日はスモークサーモン、ベーコン、ローストポーク、生ハム、ホタテとエビのプロフィトロールが盛られていた。

双葉亭
双葉亭

スープは玉子入りのコンソメスープ。しっかりとしたボリュームがあり、ほのかなニンニク風味がアクセントになっている。

1 2 3 


PAGE
TOP