ロリアン

調理パン イメージ
調理パン イメージ

バラエティに富んだ品揃えが評判の地域に根ざした人気のパン屋「ロリアン」。取材をしてはじめて知る同店の魅力は、4人の職人による自由な発想とそれをあたたかく見守る母の優しさにあふれていた。

午前11時。「蘇我」駅西口より徒歩3分の場所にお店を同店には、お昼を求めて訪れるビジネスマンや子どもを連れたファミリーなど、車や自転車の行き交う光景を眺めているだけでその人気が良くわかる。平日の11時30分から販売が開始される数量限定の100円パンも好評のようで、その瞬間を待ちわびる人たちで通りは賑わいに満ちている。

天然酵母のパン
天然酵母のパン

50種類以上はあろうかというバラエティーに富んだパンは、調理パンからバゲット、食パン、お菓子に至るまで個人店とは思えないほどの充実したラインナップ。それもそのはず、同店には店主のお母さまを含め長男、次男、長男の奥様の4人の職人がひとつ屋根の下で腕を競い合っている。

まず長男のもっとも得意とするのは天然酵母を使って長時間発酵させる「バゲット」や「カンパーニュ」。アプリコットやレーズンなど、その日によって内容を変える「カンパーニュ」はワインにも合うようで、大人の感覚を刺激する。人気の「メープルマローネン」もマロングラッセをふんだんに用いた贅沢なひと品だが、180円とリーズナブルなためつい手が伸びてしまうひと品だ。

メープル食パン
メープル食パン

また次男が魅せる型ものパンは生地をじっくり冷蔵してひと晩寝かせることで、風合いの異なるしっとりとやさしいパンをつくり出している。なかでもマーブル模様になった視覚的にも美しい全7種の「食パン」が好評のようだ。キャラメルやメープル、鹿児島県産紫芋など生地に練り込む内容もバラエティ豊かで、毎日食べても飽きのこない食卓には欠かせないひと品として支持されているようだ。

お菓子 イメージ
お菓子 イメージ

さらに長男の奥様が担当するのは、パン屋ならでは素材を生かしたお菓子づくり。週末限定で提供する「スコーン」はファンも多く、プレーンのほか、チョコやクランベリーなどテイストの違いも楽しめる。また季節ごとにデザインを変えるクッキーも子どもに評判のようで、雪だるまや、七夕飾りなど手作り感たっぷりの愛くるしい造形は眺めているだけでも笑顔になれる。

ロリアン 店内
ロリアン 店内

そして何より店主のお母さんが腕をふるう調理パンはボリューム感たっぷりで、食欲をかきたてる豪快な作品だ。自家製のタルタルソースでいただく「海老たっぷりカツ」(280円)や女性に人気の「ごぼう&豆サラダ」など、ふっくらと焼き上げられたパンの風合いも美しく、経験豊かなお母さんならでは完成度を誇っている。「敢えて家族会議を設けず、それぞれが自分のやりたいようにやる」ことを胸に若き職人を見守り続ける姿は、まさに母親の眼差しであり同店の魅力を最大限に引き出す何よりのエッセンスに感じられた。

ロリアン
所在地:千葉県千葉市中央区今井2-8-6 
電話番号:043-265-5165
営業時間:8:00〜18:30
定休日:日曜日、祝日

中央区のitot


PAGE
TOP