カレーレストラン シバ

カレーレストラン シバ title=
カレーレストラン シバ title=

JR稲毛駅の西口からすぐの場所に、「カレーレストラン シバ」というお店がある。一見普通のカレー屋さん。しかし、多くのカレー通が遠方からでも足を運び、カレーの名店を紹介する本には必ずといっていいほど掲載されているという、名店中の名店なのだ。

カレーレストラン シバ
カレーレストラン シバ

「カレーレストラン シバ」の料理の最大の特徴は、インドに伝わる伝統医学“アーユルヴェーダー”に基づき、薬食同源を第一に考えたカレーを提供しているということ。ちなみに「アーユルヴェーダ」とは、AYUS(生命)とVEDA(教義・英知)の2つの言葉からなるサンスクリット語で「生命の科学」という意味で、インドで5,000年前から語り継がれている伝承医学「人間が心身ともに健康で幸せに生きていくこと」を教える学問のことだ。

聞けば社長の柴崎さんは、もともと食文化と健康の関係に興味を持っていたそうで、カレーに限らずいろいろな料理を勉強しては作っていたとのこと。そんな中、「銀座ナイルレストラン」のナイル氏と知り合ったのをきっかけに本格的にカレーを作り始め、いわゆる“脱サラ”をして1985年にこのお店をオープンしたのだとか。

カレーレストラン シバ
カレーレストラン シバ

そんな食べる人の健康を考えて作られたカレーは、インド、ネパールから直輸入した各種のオーガニックスパイスや高ミネラル・高波動でまろやかな甘みを持つヒマラヤ山脈原産の紫岩塩“ベイチ”、それに水もマイナスイオン水を使用するなどこだわりぬいた素材を使用。そして生クリーム、ラード、ショートニングは一切使用しないというオリジナル調理法で、肉の脂なども徹底的に取り除くなどして丁寧に仕込まれている(バターは一部メニューには使用)。

注文したのは「サービスターリ」。2種類のカレーに、緑黄色野菜を使ったサグ、ムングダール豆のダルスープ、アチャール(自家製ピクルス)、ターメリックライス、それに東ネパールから取り寄せた茶葉を使用したメチ(チャイ)がセットになった、文字通りターリ(“インド料理の定食”の意)のサービス品なのだ。

カレーとサグは数種類の中から好きなものを選べるようになっているので、今回は開店当時からの定番というチキンカレーとホウレンソウのサグを選択した。なんでもこちらのチキンカレーは、2,000店を自分で食べ歩いたカレーミュージアム(2007年3月閉館)の名誉館長が、数ある名店の中から1位に選んだということで、いやが上にも期待が膨らむ。

カレーレストラン シバ
カレーレストラン シバ

まずは一つひとつを個別に食べてみる。

チキンカレーはサラサラ系で、見た目は水っぽいような感じだが、しっかり味が付いてほどよい塩加減。まろやかな辛味とコクがあり、風味いっぱいに仕上がっている。チキンも柔らかく旨味たっぷりで、市販のルーでは感じることも出来ないスパイスの香りが心地よく鼻腔をくすぐる。

次に野菜カレー。こちらもサラサラ系だが、トマトベースのカレーはほどよい酸味と他の野菜から滲み出た甘みをあわせ持った逸品に仕上がっている。そしてホウレンソウのサグは、まったりとして味わい深い出来。

最後にダルスープ。初めて食べたのだが、そのままだと普通に薄味の美味しいスープ。しかしターメリックライスと一緒にたべると、甘みが増して途端に味わい深いものに変貌する。

カレーレストラン シバ
カレーレストラン シバ

と、一通り味わったところでシバお薦めの食べ方に挑戦する。プレートの上に2種類のカレーとサグ、ダルスープを全て空け、アチャール、ターメリックライスを全部ミックスしていただくのだ。

さてどんな味になるのやらと思ったが、これは美味い。

チキンカレーのスパイシーさ、野菜カレーのほどよい酸味、サグのまったり感、そしてダルスープの甘みが見事に調和して互いの味をさらに引き出し、より一層奥深い味わいとなるではないか。この食べ方をすると、それぞれの味は実は何か欠けていたのではないかとさえ思えてくるほどの絶妙な塩梅で、どんどん箸が、いやスプーンが進んでくるから不思議だ。

カレーレストラン シバ
カレーレストラン シバ

完食のあとは、アイスメチが口内を爽やかに洗い流してくれる。

今まで多くのチャイを飲んできたが、最後に渋みやエグみが歯の裏に残るものが多く、チャイというのはこういうものかと思い込んでいた私だが、こちらのものは実に爽やかな味わい。もちろんこだわりぬいた茶葉からして違うのだろうが、丁寧な仕事のお陰によるところが大きいに違いない。またこの東ネパールから取り寄せている茶葉は、成田空港の検疫を通過する世界中の茶葉の中で、最も農薬などの濃度が低いものであることを付け加えておこう。

丁寧な仕事に徹底した素材選び。そんな薬食同源のカレーを食べて、是非心も体も温めてもらいたい。

カレーレストラン シバ
カレーレストラン シバ

※メニュー・値段などは取材当時のものとなります。
メニュー例:
チキンセット(チキンカレー・チキンソテー・ベジタブルカレー・カチュンパー・ライス)…1,490円
ラムセット(ラムスパイスカレー・コールマンラム・ベジタブルカレー・カチュンパー・ライス)…1,540円
チャナセット(チャナマサーラ・アルマタール・ベジタブルカレー・カチュンパー・ライス)…1,390円
ティッカセット(チキンティッカ・コビタルカ・ベジタブルカレー・カチュンパー・ライス)…1,390円
ベジタブルカレー…800円
チキンカレー…850円
ビーフカレー…1,000円
シュリンプカレー…1,050円
■お子さまメニュー
お子さまターリ(チャナマサーラ・ベンガルチキンカレー・ダルスープ・ライス)…750円
ミニお子さまターリ…600円

カレーレストラン シバ
所在地:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-19-15 mfビル1F
電話番号:043-246-2060
業時間:12:00~15:30(LO15:00)、17:00~22:00(LO21:30)
定休日:水曜日不定休

稲毛区のitot


PAGE
TOP