アラペサ

アラペサ
アラペサ

アラペサは、千葉市若葉区の静かな住宅地にある、お洒落な邸宅風の本格的イタリアンレストラン。学生時代から各店の調理場に立ち、本場イタリアの名店2店で合計約2年間修行してきたシェフが、帰国して地元に戻り立ち上げたお店なのだ。

onaridai43-1.JPG
onaridai43-1.JPG

外観は爽やかな薄いオレンジ色で、2階建ての大きな造り。オープンキッチンの前に32席が並ぶ店内は、ウッドを基調とした明るくも落ち着ける内装。大きな窓から差し込むたっぷりの外光、ひと際映える白と緑のテーブルクロス、座り心地の良い椅子、磨き上げられたフローリング、しかも各テーブルは「都内の店ではまず不可能」とも思えるほど余裕を持って配置されている。天気のよい日などは道路に面したテラスにて食事もできるし、なんとも心地よい雰囲気が漂っている。また、2階はパーティーなどで使用できるホールになっているが、普段はレンタルフロアーとしても外部に貸し出している。

アラペサ
アラペサ

アラペサのコンセプトは、「当たり前の事を、手を抜かずに当たり前にやる」ことをモットーに、「素材の持ち味を大切にし、素材を最大限に活かす」料理。さらに、良い物、美味しい物を産地にこだわらず仕入れ、出来る限りリーズナブルに提供し続けることなのだそうだ。

アラペサ
アラペサ

1 2 


PAGE
TOP