千葉市立加曽利貝塚博物館

千葉市立加曽利貝塚博物館
千葉市立加曽利貝塚博物館

直径130mで環状になっている北貝塚(中期)と、長径170mで馬蹄形をした南貝塚(後期)が連結した日本最大規模の貝塚。縄文中期の加曽利E式と後期の加曽利B式の標式遺跡となっており、現在は博物館が建設され、史跡公園として保存されている。

約13.4haが国の史跡に指定され、遺跡全体を展示物と考えた野外博物館を目指して整備されており、発掘された状態が何時でも見学できる竪穴住居跡群観覧施設をはじめ、復原集落や園路・説明板などが備えられている。

また南・北の両貝塚には、世界最大規模の貝層断面観覧施設があり、両断面を比較して見学できる全国で唯一の施設となっている。

千葉市立加曽利貝塚博物館
所在地:千葉県千葉市若葉区桜木8-33-1 
電話番号:043-231-0129
営業時間:9:00~17:00(入館は~16:30)
休館日:月曜日、祝日(月曜が祝日の場合は翌日も休み)、年末年始(12月29日~1月3日)

http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaiga..



PAGE
TOP