石窯パン工房サフラン北国分店

 

黄金のメロンパン
黄金のメロンパン

松戸市を中心に7店舗を展開する地域に根ざしたお店「石窯パン工房サフラン」。2009(平成21)年5月には北総線「北国分(きたこくぶん)」駅南口より徒歩3分の場所にあらたなお店を構え、焼きたてのパンの美味しさを提案し続けている。

同店をはじめて訪れた人は、お店の広さそして圧倒的な商品の多さに驚かされるだろう。バゲットや食パンはもちろん、調理パンやサンドイッチ、焼き菓子、ロールケーキに至るまで、200種類を越えるバラエティーに富んだ商品を見て回るだけでも幸せな気分を味わうことができる。

石窯パン工房サフラン北国分店
石窯パン工房サフラン北国分店

スペイン式の石窯を使用して焼き上げる同店のパンは、近隣の若いファミリーにも好評で、子どもを連れて家族みんなで訪れる常連客の姿も多く見られる。小さな子どもが自らパンを選ぶ楽しみを味わえるようにと、小さなトングとカゴが用意されているのも特徴的で、好みのキャラクターパンを見つけた時の子どもの喜ぶ顔も想像できる。

石窯パン工房サフラン北国分店 店内
石窯パン工房サフラン北国分店 店内

それぞれ特徴の異なる作品のなかでも、人気の高い店長のおすすめをご紹介いただいたのだが、ラインナップの幅広さにあらためて驚かされる。メディアでも紹介された「黄金のメロンパン」(160円)は、一般的な全卵ではなく卵の黄身のみを使用した贅沢なひと品。ゴツゴツとした風合いも特徴的で、濃厚な味わいは一度食べたら忘れられない味だろう。

幻の明太フランス
幻の明太フランス

また女性に人気の「幻の明太フランス」(210円)は、福岡の老舗「かねふく」の明太子を使用したこだわりのひと品。石窯ならではのもっちりとした香ばしい食感とともに、上品な明太子の味が大人の味覚を生み出している。天然酵母を使用したシンプルなバゲットもファンが多く、なかには「超熟成バゲット」(200円)と銘打った作品もあり、つい手が伸びてしまう。

特製カツサンド
特製カツサンド

その他にも、厚さ15mmはあろうかというお肉たっぷりの「特製カツサンド」(480円)や、北海道産の小豆を丁寧に炊き上げた「北国分あんぱん」(140円)も同店でしか出会うことのできない地域に根ざした味だろう。毎年恒例となった年末の「もちつき大会」や、出店で賑わう「夏まつり」など、ひろびろとした敷地を利用して開催されるイベントも好評で、パンとの出会いを通じて幸せを提供する同店のスタイルに、名店として広く愛されるその理由を感じとることができた。

石窯パン工房サフラン北国分店
所在地:千葉県市川市堀之内3-4-12 
電話番号:047-373-9223
営業時間:7:00〜20:00
定休日:第2、4木曜日
http://saffron-pan.jp/



PAGE
TOP