中江川

中江川
中江川

市川市には、春になると「桜の名所」と呼ばれる場所が多い。中でも最も代表的なものと言われるのが、新浜通りから市川水路をくぐり抜けて東京湾へ注ぐ中江川沿い。「なかえかわ」と濁らずに読む川は、「中江川橋」「中江川水門」「中江川排水機場」など、関連する施設を市内のあちらこちらに築いてきた、市川市に古くから根付いた存在。区画整理によって生まれた水路は、開渠部分の水辺に沿って整備された緑道に、11種類200本もの桜が植樹されている。

中江川
所在地:千葉県市川市加藤新田211 



PAGE
TOP