モン・ラパン

モン・ラパン
モン・ラパン

JR常磐線「北小金」駅から徒歩1分の場所にある、小さなフレンチレストラン「モン・ラパン」は、松戸市北小金で人気の隠れ家的レストランだ。

モン・ラパン
モン・ラパン

オーナーシェフは、ぶどうの木、カーディナス、シェ松尾、ホテルモントレ内のエスカーレで修行を積んだ倉持氏で、2010(平成22)年10月に地元でオープンしたお店だ。店内は落ち着いた雰囲気で、二人席に、四人席、半個室がある。

モン・ラパン
モン・ラパン

料理は、化学調味料を一切使用せず、地元の野菜を中心にした体にやさしいフレンチが特徴だ。「モン・ラパン」を直訳すると「私のうさぎ」という意味で、フランスでは大切な人、自分の子供や恋人に対し、愛情をこめてこう呼ぶのだとか。転じて、家庭的で温かく愛される場所になりたいという願いをこめてオーナーシェフが名づけたのだという。

 

モン・ラパン
モン・ラパン

ランチは、900円~で、「ミニコース」や「フルコース」も用意される。ディナータイムは、各種グランドメニューから選ぶこともできるが、定番のコースがいくつかご用意されており、「マドモアゼルコース」などは、3,500円で肉・魚ともいただけるフルコースで頂けるのが嬉しい。

 

モン・ラパン
モン・ラパン

本格フレンチが楽しめる「モン・ラパン」。休日は特に予約なしで入るのは難しいので、ぜひ、1本お電話を入れて伺っていただきたい。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更する場合がありますのでご了承ください。

モン・ラパン
所在地:千葉県松戸市東平賀3-1  
電話番号:047-340-1888
営業時間:ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~23:00(L.O)
※日曜日・祝日は〜22:00(L.O)
定休日:不定休
http://monlapin.jp/



PAGE
TOP