川豊

川豊
川豊

成田市内は、成田スカイアクセスの開業によって印西牧の原エリアからもショッピング感覚で気軽に行けるようになった。空港のイメージが強いが、成田は成田山新勝寺に代表される歴史ある寺町である。参道には幾件もの鰻・川魚料理店が並ぶ鰻料理の名所としても有名である。

その中でも特に風格漂う老舗が「川豊」だ。創業は明治43年。「さきたて、蒸したて、焼きたて」をモットーに、創業から継ぎ足し続けてきた薄甘口の秘伝のタレで丁寧に焼かれた鰻はわざわざ行くだけの価値がある。

店頭では、一枚のイチョウの大きなまな板を前に、鰻職人が毎日活きた鰻をさばいている様子が見える。熟練のさばき職人の前で、まだ若い青年が一生懸命串打ちの腕を磨いている。ベテランの職人は、時折青年の手元を見ながら指導する。何世代にもわたって川豊が変わらぬ伝統の味を保ち続けているのには、こういった若い世代をきちんと職人として成長させる教育があるからだ。

川豊
川豊

1 2 3 


PAGE
TOP